↓↓↓ * ただ今応援中!!
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>


遙かなる時空の中で 夢浮橋(通常版) サンタクロースっているんでしょうか? トーマの心臓 (小学館文庫)




qrcode





 w*k
兄アニ^^ MarvelousAQL Inc.さんの
ウェブカレ二次創作ガイドライン
により、画像引用
並びに、現在創作中です

 - * - 

*TFC

古川登志夫さんを応援しています♪
 『あるがまま』という生き方に共感
 してしまった人(私=193)による、
 きまぐれ〜なところです。

   では、早速・・・
   肩の力を抜いて、ひと休み♪

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


0
    | 2020.02.06 Thursday | - | - |

    「文庫」 人類の希望?
    22:39
    その大樹には、ビーストが集う。

       *

    地上に隕石が沢山落下した日、人々をとりまく環境が一変した。
    美しい自然は、見る影もなく・・・
    生き残った者たちの中から、ビーストと呼ばれる怪物が生み出され、人々を襲う。

    地上のどこかで、緑をたたえる樹が芽吹き、やがて大樹に成長した。
    科学者達は、その樹に明るい未来があるのではないかと、
    嵯峨博士が特務を、かつて保護していた昴を伴い
    その大樹に迫っていた。

    かつてのタウンには、人影もない・・・



    続きを読む >>
    0
      | 2010.01.29 Friday |   ・本 | - |

      「文庫」 石の壁、見飽きた!?
      23:23
      っていうか、
      俺の周り灯りすらない部屋なんですけど;;

      投獄されて、正の字書いて…
      日ばかりが過ぎていく、おかしげなトコだよなぁ?

      そんなトコに、あの箱が!!!

      *

      続きを読む >>
      0
        | 2010.01.24 Sunday |   ・本 | - |

        「文庫」 高嶺の空は茜に染まり・・・
        11:33
        任務半ばで姿を消した監察御史。

        官吏から、不審を一身に受ける王。

        治外法権の土地に君臨する者。

        と、周囲を取り巻く人達…


        命運は、どの道を知らしめるのか!?



        続きを読む >>
        0
          | 2009.12.09 Wednesday |   ・本 | - |

          「戯曲」 も一度芝居見たかったです
          22:13
          声優の前に芝居人だった古川登志夫さんの
          ハードカバーの戯曲集を手にしました。

          *
          「人間性の復権」を主題にしたオリジナル作品集。

          収録は、
          『 東京海亀伝説〜幻の少女編 』
          『 サイロの砦 』
          『 テレスコープ 』の3篇。

          *
          会話随所に遊び心が見え隠れして
          何か、面白いじゃん♪
          と思っていたら…
          とんでもない結末が待っていた!?



          続きを読む >>
          0
            | 2009.08.16 Sunday |   ・本 | comments(0) |

            「文庫」 ポーといえば・・・
            22:55
            萩尾望都さんの『ポーの一族』を連想されるかもしれません。

            実際、その作品から、「エドーガー・アラン・ポー」という作家の作品を手に取った一人ですから。
            登場人物名が作家さんの名に酷似していて、何だろう、気にかかる…って(笑)


            *
            黄金虫を読んでみました。
             … 視点が違えば、物事は良くも悪くもなる。というようなお話???

            短篇を読んだ当時と今は、感じが違う。
            どうして??


            この本で、一番注目したのは、
            「エドーガー・アラン・ポーとは、何か」です。
            これまで、調べたことが無かったので興味津々で
            「小伝」も合わせて読みました。

            ほんの少しポーさんのこと知ることが出来たかな?



            0
              | 2009.07.26 Sunday |   ・本 | - |

              「文庫」 人類に希望はあるのか?
              23:10
              流星雨が空から降り注いだ
              諸星昴は生き残り、嵯峨家に引き取られ…

              それから10年後、
              ビーストが多く出現するようになる

              流星雨以来、環境悪化が進み
              ビーストという獣は見境無く襲い掛かる

              果たして、人類は生き残れるのだろうか?

              *

              続きを読む >>
              0
                | 2009.07.25 Saturday |   ・本 | - |

                「文庫」 重大なのは、経過
                23:28
                被害者に一番近しい者達が、生前の被害者の事を沢山語り…
                言葉の山が、どんどん積み上げられていく中で。

                この人が一番怪しい、と目星をつけておりましたが
                見事に裏切られました。



                続きを読む >>
                0
                  | 2009.07.18 Saturday |   ・本 | - |

                  「文庫」 そんな人いない
                  22:36
                  封じるのは―― 
                       あなたを示す重要なモノのひとつ。

                  *
                  失踪事件!?
                  と思いきや、意外な展開に。

                  『 右京と関わると ろくな事が無い 』


                  続きを読む >>
                  0
                    | 2009.06.20 Saturday |   ・本 | - |

                    「文庫」 青い月夜の・・・
                    12:22
                     こころって、不思議ね

                    貴方からの手紙を読み返している時の幸せは

                    逢っていると、ドキドキが不安に彩られるの

                    続きを読む >>
                    0
                      | 2009.06.01 Monday |   ・本 | - |

                      「文庫」 揺れ燻る想い
                      13:57
                      恋焦がれつつ、身分違いだから諦めよう
                      その微妙な葛藤が続くクリス。
                      シャーリーは、忙しくて…ほんとに忙しいだけなの?

                      恋のドレスと宵の明け星―ヴィクトリアン・ローズ・テーラー (コバルト文庫)
                      恋のドレスと宵の明け星―ヴィクトリアン・ローズ・テーラー (コバルト文庫)

                      *
                      し、しまったぁ〜〜(>o<")
                      1つ前の本、読んでない(アカンやん;;

                      あきさんのイラストの雰囲気が変わったように思える(のは私だけ?
                      あの方に、見えてしょうがないです(笑)

                      冷静さを欠くシャーリーは珍しいね、ほんと。

                      0
                        | 2009.05.26 Tuesday |   ・本 | - |