↓↓↓ * ただ今応援中!!
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>


遙かなる時空の中で 夢浮橋(通常版) サンタクロースっているんでしょうか? トーマの心臓 (小学館文庫)




qrcode





 w*k
兄アニ^^ MarvelousAQL Inc.さんの
ウェブカレ二次創作ガイドライン
により、画像引用
並びに、現在創作中です

 - * - 

*TFC

古川登志夫さんを応援しています♪
 『あるがまま』という生き方に共感
 してしまった人(私=193)による、
 きまぐれ〜なところです。

   では、早速・・・
   肩の力を抜いて、ひと休み♪
<< あぁ、ドジ;; | main | 「漫画」 WEBも見逃せない! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


0
    | 2020.02.06 Thursday | - | - |

    ピース23 ・お手紙・
    10:37
    先生が「今日はお手紙を書くよ。」と言った。
    最近習い始めた『あいうえお』を使って、
    お家の人に書くんだって。

    「最初は、封筒の右下に自分の名前を書いてね。」
    みんな好き勝手な大きさで名前を書いた。

    便箋が配られる。
    「せんせい、なんてかけばいいの?」
    と誰かが言った。
    「例えば、『ママ、いつもありがとう』とか
    『パパ、大好きだよ』とか、
    いつも想ってるどんなことでもいいよ。」

    先生はああ言ったけど、何を書こうかな?
    「せんせい、ごはんの『ご』はどうかくの?」
    「それは、こうだよ。」
    と、ホワイトボードに大きく書いた。
    「みんな、わからないところは、すぐ聞いてね。」

    お手紙を書き終わった順に
    封筒の真ん中にに渡したい人の名前を書き、
    便箋を折って、その中に入れた。
    「お昼が近くなったので、先生が一旦預かります。」

    *
    翌日。
    帰ってきたお手紙には、宛名に住所が書いてあった。
    「切手を貼ります。みんな出来たかな?」
    「は〜い、できました。」
    「じゃ、みんなで郵便ポストに投函しにいこう。」
    お友達みんなで手に持ったお手紙をポストに入れた。

    「せんせい、いつつくんですか?」
    「2〜3日もあったら着くかな?楽しみに待ってて。」

    *
    ポトン。
    ママは、音を聞きつけ玄関まで行く。
    ポストを開けると、自分宛のお手紙を見つけた。
    差出人は、『まもる』となっているので、
    すぐに開封した。

    *
    「ままへ
     だいすきだよ。
     いつも、ごはんをつくったり、
     せんたくしたり、おそうじしたり、
     ぱぱやおれぼくのおせわしてくれて
     ほんとうにありがとう。

     ようちえんにいくようになって、
     せんせいは、やさしいし、
     おともだちともなかよくなれたよ。
     ままがおくりむかえしてくれるから
     さいこうにたのしい。 
              まもるより」

    *
    新たな宝物に、ママは微笑んだ。
    0
      | 2008.10.29 Wednesday |   ・彼と私。 | - |

      スポンサーサイト

      0
        | 2020.02.06 Thursday | - | - |