↓↓↓ * ただ今応援中!!
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>


遙かなる時空の中で 夢浮橋(通常版) サンタクロースっているんでしょうか? トーマの心臓 (小学館文庫)




qrcode





 w*k
兄アニ^^ MarvelousAQL Inc.さんの
ウェブカレ二次創作ガイドライン
により、画像引用
並びに、現在創作中です

 - * - 

*TFC

古川登志夫さんを応援しています♪
 『あるがまま』という生き方に共感
 してしまった人(私=193)による、
 きまぐれ〜なところです。

   では、早速・・・
   肩の力を抜いて、ひと休み♪
<< 「w*k創作」 022 眼鏡(めがね)を外せば・・・ | main | 「つぶや絵」 置いとく、ゆうときながら・・・ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


0
    | 2020.02.06 Thursday | - | - |

    // N // 265
    00:02
    // 本気で来い1 honki de koi 1 //

    食事も終わり、
    リビングで寛いでいるところへ、電話が鳴った。
    こんな時間に掛けてくる人間は
    急ぎの用事か、若しくはろくでもない用事
    である、とトーマスは思っていた。

    (今夜は、違う?か――)

    「旦那様。アルベルト様からお電話です。」
    「ああ、有難う、ソフィア。
    セレナ、明日の朝に掛けなおしてもらってくれ。」

    (はなから話すつもりはない。)
    妻の顔が一瞬曇ったのがわかる。

    「お待たせしました。セフィレーナです。
    主人は、まだ帰っておりません。
    明朝に掛けなおして頂けないかしら?」
    「はい、そうさせて頂きます。
    クリスは、今手が空いていますか?」
    「部屋に戻ってしまったの。ごめんなさいね。」
    「では、結構です。セフィレーナ様、
    有難うございました。お休みなさい。」

    (また、小言が始まるのか…)
    その原因を作っているのは、
    間違いなく自分である事を否めない。

    **

    アルベルトは、受話器を置いた。
    いつの間にか、執事のホフマンが控えていた。

    「アルベルト様、お食事はいかが致しましょう?」
    「軽いものを用意してくれるかい。部屋に頼む。」


    アルベルトは自室の定位置、ライティングビューローの上に
    インターグレから持ち帰ったテキストや資料を広げた。
    予め立てていた用事は、何一つ進んではいない。
    その時間を別のものに当てるのが順当だと、
    頭の中に置いていた休暇中に手を付けておきたい事を走り書きする。


    コンコンコン。
    「旦那様が、お戻りになります。」
    「すぐ行く。」

    *
    ハインリヒは、コートを片手にリビングに入ってきた。

    「戻ったか、アルベルト。」
    「はい。昼過ぎに着きました。」
    「トマスには、会ったか?」
    「いいえ、今日は都合が良くないとかで。」
    「そうか。一緒に食事するだろう。
    ホフマン、用意を。私は着替えてくる。」

    *
    部屋に戻るとすぐに、電話を掛ける。
    ハインリヒは、トーマスと話していた。

    「トマス。門前払いとは、手酷いな。」
    「君が、社に持ち帰られないような仕事を言いつけるからだ。
    私が出社しないと、困ることもあるのに。」
    「それは、いい訳だ。自分の分身といかないまでも、
    信用に足る頼りになる人材は育成しているだろう。
    急ぐ決済なら、呼びつければいい。」
    「…」

    トーマスは、継げる言葉が無い。
    いつでもハインリヒは何枚も上手であった。
    これまで付き合ってきた中で、仕事に関して
    逃げ道を用意してくれた試しが一度も無い。

    「あれも可哀相だ。電話でも断られたそうだな。」

    一方的過ぎると抗議する間もなく、言葉は紡がれていく。
    言葉の切れるまで待つ、
    それがここでは正しい選択となるだろう。

    「トマス。君は見る目がある。そこで――」

    --------------
    <ツブや記>

    登場人物>>
     トーマス・リッチモンド … 愛称トマス
     セフィレーナ・リッチモンド … 愛称セレナ
     ソフィア … リッチモンド家のメイド

     アルベルト・シュクール … 愛称アル
     ハインリヒ・シュクール … 愛称ハインツ
     ホフマン … シュクール家の執事

    -----------------
    0
      | 2011.01.25 Tuesday |   ・// N // | comments(0) |

      スポンサーサイト

      0
        | 2020.02.06 Thursday | - | - |
        Comment