↓↓↓ * ただ今応援中!!
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>


遙かなる時空の中で 夢浮橋(通常版) サンタクロースっているんでしょうか? トーマの心臓 (小学館文庫)




qrcode





 w*k
兄アニ^^ MarvelousAQL Inc.さんの
ウェブカレ二次創作ガイドライン
により、画像引用
並びに、現在創作中です

 - * - 

*TFC

古川登志夫さんを応援しています♪
 『あるがまま』という生き方に共感
 してしまった人(私=193)による、
 きまぐれ〜なところです。

   では、早速・・・
   肩の力を抜いて、ひと休み♪
<< 「漫画」 黒いの | main | 「漫画」 神の戯れ? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


0
    | 2020.02.06 Thursday | - | - |

    ピース18 ・意識・
    11:51
    「ユウ、おかえりなさい。」
    「ただいま、ママ。」
    「どうだった?」
    「・・・」
    「どうかしたの? 顔が赤いわ。」
    思わず頬に手を当てる、なんだか熱い。
    ジーッとママの視線を感じる。
    「・・・ぁ、あのね、話は、今度でもいい?」
    「もう遅いから、またお話して。」
    「今日はこのまま休むよ、おやすみなさい。」

    *

    「マモちゃんったら・・・」
    部屋に帰っても、
    さっきの出来事がこころの中でリプレーされ続ける。

    今までいろんな事があったけど、
    まさか!の告白。
    出会いは強引だったけど、
    兄弟みたいに仲良しで、
    擬似兄妹関係解消からも、どんな時も優しかった。
    どちらかといえば、私の我侭を受け止めてくれることが多かった。
    そんな彼が!!

    ココに来て初めて、男の人だって意識しちゃった。
    体には、まださっきの感覚が残っている。
    初めは、
    驚いてとっさに離れたい衝動で、かえって身動きが取れなくなった。
    「大好きだよ、ユウ。」
    と耳元で囁かれたら、力が抜けてしまった。

    ドキドキがとまらない。
    好きだったなんて・・・
    会った時からずっと好きだったなんて・・・
    愛してるなんて・・・
    少しも気づかなかったよ。
    0
      | 2008.09.26 Friday |   ・彼と私。 | - |

      スポンサーサイト

      0
        | 2020.02.06 Thursday | - | - |