↓↓↓ * ただ今応援中!!
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>


遙かなる時空の中で 夢浮橋(通常版) サンタクロースっているんでしょうか? トーマの心臓 (小学館文庫)




qrcode





 w*k
兄アニ^^ MarvelousAQL Inc.さんの
ウェブカレ二次創作ガイドライン
により、画像引用
並びに、現在創作中です

 - * - 

*TFC

古川登志夫さんを応援しています♪
 『あるがまま』という生き方に共感
 してしまった人(私=193)による、
 きまぐれ〜なところです。

   では、早速・・・
   肩の力を抜いて、ひと休み♪
<< // N // 186 | main | 「G」 実験をしよう♪ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


0
    | 2020.02.06 Thursday | - | - |

    「Guin 5」 一条の光?
    23:21
    セムとの約束を守る為、グインは日限を切った。

    幻の民ラゴンを探し当てることは、
    雲をつかむ様な話と笑う長も居たが。

    ―― とうとう、たどり着いた ――

    が、ラゴンの長と話す機会を得るどころか、
    牢の中に繋がれてしまう。

    ―― 日は落ちて、また昇る ――

      グインは、
      ラゴンは、
        セムを、
        ノスフェラスの仲間を

      助けることが、できるのだろうか?


    *
    以下、個人的メモ。


    本の後半の何ページかは、
    そうとうえぐい(見たくない想像したくない)部分があって、
    戦場における種の醜さを垣間見てしまい、
    出来うるものなら、こんな行動を実行させない
    理性というモノにしがみ付きたい気分でした。(肝が冷えました。

     *
    この5巻で、第一部辺境編が完了。

    栗本さんの『あとがき』に記してあるのですけれど、
    今回は、読者からのQ&Aコーナーもあったりして、
    そちらも、栗本さんならではの受け答えかと想われ、
    楽しませていただきました。(笑)
    0
      | 2010.03.18 Thursday |   ・Guin | - |

      スポンサーサイト

      0
        | 2020.02.06 Thursday | - | - |