↓↓↓ * ただ今応援中!!
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>


遙かなる時空の中で 夢浮橋(通常版) サンタクロースっているんでしょうか? トーマの心臓 (小学館文庫)




qrcode





 w*k
兄アニ^^ MarvelousAQL Inc.さんの
ウェブカレ二次創作ガイドライン
により、画像引用
並びに、現在創作中です

 - * - 

*TFC

古川登志夫さんを応援しています♪
 『あるがまま』という生き方に共感
 してしまった人(私=193)による、
 きまぐれ〜なところです。

   では、早速・・・
   肩の力を抜いて、ひと休み♪
<< // N // 178 | main | [迷走創作]06 ホップ♪ステップ♪ジャンプ♪ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


0
    | 2020.02.06 Thursday | - | - |

    // N // 179
    21:08
    // 僕らのあいだには… bokura no aida niha //

    「あした、返事してもいい?」
    と言ったのは、おとといだった。

    *
    「パパ。僕、学校に行かないと。」
    ダニエルは、ベッドの上に横たわっていた。
    パドンは、首を振った。
    「駄目です。今日もおとなしくしていてください。
    ジョンソン先生が来られますまで…」
    「もういい!」
    ダニエルは、パドンに背を向け、目を閉じた。

    ダニエルの態度に、パドンはやれやれという仕草をし、言葉を継いだ。
    「私は、ミュラー先生に連絡して、すぐ戻りますから。」
    そう言い残し、パドンはドアを閉めようとした。
    「待って!」
    ダニエルの言葉に、パドンは振り返った。
    「何ですか?」
    ダニエルは、パドンに背を向けたまま、小声で言った。
    「謝って欲しいんだ。」
    パドンは、ベッドに歩み寄った。
    「誰にです?」
    「オズワルドに。遊ぼうって、誘ってくれていて。その日は駄目だと断った。そしたら、明日って。返事するからって、言った。でも、昨日は、検査で。今は、動けない。――ごめんね、返事できなくてって。伝えて欲しい。」
    「お伝えします。ダニエル様。」
    とダニエルの背中に返事をし、パドンは出掛けた。

    **
    「おはようございます。ミュラー先生。昨日は、帰ってから連絡できずに、すみません。」
    ミュラーは、生徒たちの集まる教室にいた。
    パドンは、連絡すべき事を切り出した。

    「いえ、大丈夫ですよ。ダニエル君のお加減は?」
    ミュラーは、準備をする手を止めて、パドンと話した。
    「特に変わった事はありませんが。ジョンソン医師から、2〜3日様子を診たいとの申し出があり、数日休ませていただきます。」
    「そうですか。お大事になさってくださいね。」
    「ありがとうございます。ところで…」


    パドンがミュラーに説明を終えた頃、生徒たちが登校して来ていた。
    「先生、おはよう。」
    「おはよう、オズワルド。ちょっといいかしら。」
    オズワルドは、鞄を机に置いて、ミュラーの前に立った。

    パドンが、口を開く。
    オズワルドは、視線をパドンに向け、言葉を聴いた。
    「オズワルド君、遊ぼうってダニエルを誘ってくれてありがとう。
    昨日は病院に行ってて学校に来れなかったんだ。返事できなくて、ごめんね、ってダニエルが言ってたよ。気が付かなくて、私からもごめんね。それから、また誘ってくれるとうれしいな。何も出来ないけど、良かったら、今度遊びにおいで。」

    はじめ神妙に身体を強張らせていたオズワルドだったが、
    ゴメンと言われ、誘いを受け嫌な気持ちはしなかったらしく。
    ニコニコと、パドンに手を振った。


    **
    「ただいま、戻りました。」
    「お帰り。学校に連絡かい?」
    「はい。」
    パドンが戻ると既に、
    ジョンソンはダニエルのベッドの横に座って、脈をとっていた。

    「あの…」
    「今日は、私が付いてるから。君は、仕事に行ってくれていいよ。」
    パドンは、キョトンとした。
    「君のすべき事をしてくれて良い、って。日常の状態を観察するだけだそうだよ。パドン。--だから、そうそうお仕事休まないで、パパ。」
    「ですが…」
    「僕ひとりで留守番をするわけじゃないから、大丈夫だよ。
    何か異常が有ったら、ジョンソン先生も付いてるし、問題ない。」

    「そうですか。頼られないのは、寂しいです。」
    「パドン!君が言い出したことだ、仕事首になるなよ。」
    「はい。ダニエル様。」

    --------------
    <ツブや記>
    N177「一緒に遊ばない?」を受けて。

    『僕ら』は、オズワルド、ミュラー、ダニエル、パドン、ジョンソンの間に幾通りか考えられる。
    私的には、子供たちが真っ先に仲良くなってくれると、嬉しいわ(希望
    0
      | 2010.02.25 Thursday |   ・// N // | - |

      スポンサーサイト

      0
        | 2020.02.06 Thursday | - | - |