↓↓↓ * ただ今応援中!!
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>


遙かなる時空の中で 夢浮橋(通常版) サンタクロースっているんでしょうか? トーマの心臓 (小学館文庫)




qrcode





 w*k
兄アニ^^ MarvelousAQL Inc.さんの
ウェブカレ二次創作ガイドライン
により、画像引用
並びに、現在創作中です

 - * - 

*TFC

古川登志夫さんを応援しています♪
 『あるがまま』という生き方に共感
 してしまった人(私=193)による、
 きまぐれ〜なところです。

   では、早速・・・
   肩の力を抜いて、ひと休み♪
<< // N // 92 | main | // N // 94 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


0
    | 2020.02.06 Thursday | - | - |

    // N // 93
    21:11
    // 拒絶 kyozetu //

    季節は、春。
    インターグレの一年が終わる6月の事。
    気の早い者は、修学を終え里帰りを始めていた。

    アレクは、ギリギリまでインターグレに残るつもりでいた。
    一足早く帰るジョーの呼び出しで、寮の門近くでアレクは待っていた。
    女子寮から出てくるジョーを見つけて、ドキドキしていた。
    ジョーに向けて手を振っていると、
    アレクに気づいたジョーはいつもの笑顔で近づいてきた。

    「お待たせして、ごめんなさい。」
    「ううん、さっき来たばかりだから。もう帰っちゃうの?」
    「いろいろとしておかなくてはならない事が沢山あって。
    最後の課題も提出したし、成績表は後日頂く事にしたの。」
    「そうか。ジョー、卒業おめでとう。」
    「ありがとう。アレク。」

    そして、
    「アレク、必ず来てね。」
    ジョーは最高の笑顔で、アレクに招待状を手渡した。

     それが何であるか見ないでも分かる。
     貴女の気持ちを思うと、僕は胸が張り裂けそうだ。

    「…アレク、どうしたの?」
    「…ぁ、うん。じゃ、また今度。」
    「今度会う時を楽しみにしているわ。」
    ジョーは、優しく抱擁し、従姉弟のアレクの頬にキスをした。
    身を任せたまま、アレクも同じキスを返す。
    ジョーが手を振って、去っていく。
    アレクは、手を振るのを止め、
    ジョーが見えなくなるまで、その場に立ち尽くした。

     バイバイ、ジョー。
     もう、会えない。

    **
     ジョーの居ないインターグレから離れよう。

    かぶりを振る、

     違う…逃げよう。

    分かっていた現実を突きつけられて、一縷の望みも費えた今、
    僕がここに居る理由は無い。
    そう思い出すと、もう他に考えられなくなってしまった。

    *
    寮を引き払って、纏めた荷物は僅かばかり、
    書いておいた手紙を投函する。

    『 親愛なる父様、母様へ。
      急な事で申し訳ありません。
      ジョセフィーヌお姉様の式には参りません。
      そして、ごめんなさい。
      僕は、学校を退学しました。
      もう、家には帰りません。
            アレクセイ。 』

     もう戻れない…いや戻らない。
     ジョーが褒めてくれたピアノも弾く事は無いだろう…

    手持ちの金は、レークノースウッドのウォーターローゼ駅まで
    行く為に送金されていたもの。心苦しくあるが、
    誰も自分を知る人の居ない所へ行く為に必要だ。

    *
    ミケール駅の券売窓口の前に立った。
    「……」
    「どちらまで、ご入用で?」
    「あの…南に行きたいのですが…」
    「南というとミューズレイ駅まで?」
    「そ、そこで良いです。」
    何処だか分からなかったが、アレクは自棄くそで言った。
    「はい。ミューズレイ行きはもうすぐ来るから急いで。」
    「ありがとうございます。」
    チケットを受け取り、ホームに急いだ。


    --------------
    <ツブや記>
    N92「ふと、ジョーの顔が浮かんだ。」を受けて。
    時間的には、N92の少し前。
    0
      | 2009.09.24 Thursday |   ・// N // | - |

      スポンサーサイト

      0
        | 2020.02.06 Thursday | - | - |