↓↓↓ * ただ今応援中!!
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>


遙かなる時空の中で 夢浮橋(通常版) サンタクロースっているんでしょうか? トーマの心臓 (小学館文庫)




qrcode





 w*k
兄アニ^^ MarvelousAQL Inc.さんの
ウェブカレ二次創作ガイドライン
により、画像引用
並びに、現在創作中です

 - * - 

*TFC

古川登志夫さんを応援しています♪
 『あるがまま』という生き方に共感
 してしまった人(私=193)による、
 きまぐれ〜なところです。

   では、早速・・・
   肩の力を抜いて、ひと休み♪
<< 7つ目の月 | main | [迷走創作]04 宇宙の夢―スペース・ドリーム― >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


0
    | 2020.02.06 Thursday | - | - |

    // N // 55
    21:27
    // 内なる声3 uti naru koe 3 //

    母親が姉妹で、時折会う機会が有った。

    物心付いたある日、母は言った。
    可愛い女の子が遊びに来るわ。
    泣き虫の妹で懲りている。
    女の子なんて、真っ平ごめん。
    挨拶だけして、
    部屋にでも篭れば良い…そう決めていた。

    「初めまして、従弟さん。」
    「初めまして…」
    「ジョーよ。よろしくね。」
    と言って女の子がにこりと笑った。

    初めて会ったジョーは、妹とは違った。
    優しくて、ピアノが上手で、
    自分の姉のように慕った。


    そんな事を思い出しながら、
    ハインツを見ていると、無性に腹が立った。
    僕に無いもの何だって持っているのに…

    *
    練習室の使う順番は、いつも回って来ない。
    学生に対して、絶対的な数が不足していたから。
    毎日ピアノを触って居たいけど、そうもいかない。
    いつの間にか、
    音をイメージして、指を動かしたりしていた。

    そんな日々を思えば、
    今こう出来るのは、とても有り難い。
    ハインツは、自分の練習よりも僕を優先してくれて…

    *
    学祭の日、ミニコンサートを観ていた。
    何組かの出場者が終わり、会場が少しざわめく。

    僕は、淡いブルーのドレスで舞台に立つジョーの姿を注目した。
    憂いを帯びてヴァイオリンの音色が響く。
    場内が俄かに静まったところへ、ピアノの音が重なっていく。
    軽快なリズムに変わるにつれ、絶妙なやりとりになり、
    音の高みに上り詰め、演奏が終わり、
    奏者が礼をすると、場内に一際大きな拍手が鳴り響く。

    悔しいけど、ハインツは僕よりも上手かった。

    「お疲れさまでした。」
    僕は、タイを緩めながら入ってきたハインツに声を掛ける。
    「君も来てくれていたね。」
    と、サイドテーブルにあったグラスのソフトドリンクを飲み干す。
    「ジョーばかり見てたようだけど。」
    「ちゃんと聴いていましたって。」
    ジーー、ハインツの視線が刺さってくる。
    「そういうことにしておくかな。」

    *
    「こんにちわ、アレク。」
    学内の木立を抜けようとした所で、ジョーとバッタリ会う。
    「ジョー、こんにちわ。」
    さっきの講義の重い気分が、一気に軽くなる。

    学内でのジョーはいつもラフなスタイルなのに
    若草色のワンピースの裾がふんわりと膨らんでいた。
    「今から、お出掛け?」
    「ちょっと、そこまで。」
    パラソルを広げ、ジョーがうふふと笑う。

    「困ってることが有れば言ってね、母達も心配していたわ。」
    さよならと手を振って、見送る。
    ジョーが校門を抜ける辺りで、強風が吹いて彼女のドレスを揺らす。
    思わず飛ばしてしまったパラソルを、近くに居た誰か追う。
    慌てて走り出すハインツの顔と笑顔のジョー。
    僕が思うほどの事も無さそうだ。

    --------------
    <ツブや記>
    少年アレク。
    ジョーに寄せる想いは、
    近くに居ることでより大きく膨らんでいこうとしていた。
    それは、ハインツにバレバレで、打ち明ける事も出来なかった。
    ということも、後の人生に影を落とす。
    0
      | 2009.07.03 Friday |   ・// N // | - |

      スポンサーサイト

      0
        | 2020.02.06 Thursday | - | - |