↓↓↓ * ただ今応援中!!
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>


遙かなる時空の中で 夢浮橋(通常版) サンタクロースっているんでしょうか? トーマの心臓 (小学館文庫)




qrcode





 w*k
兄アニ^^ MarvelousAQL Inc.さんの
ウェブカレ二次創作ガイドライン
により、画像引用
並びに、現在創作中です

 - * - 

*TFC

古川登志夫さんを応援しています♪
 『あるがまま』という生き方に共感
 してしまった人(私=193)による、
 きまぐれ〜なところです。

   では、早速・・・
   肩の力を抜いて、ひと休み♪
<< 「漫画」 仮面の下は・・・ | main | // N // 06 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


0
    | 2020.02.06 Thursday | - | - |

    // N // 05
    22:57
    // 週末の庭 syuumatu no niwa //

    日々の習慣は、時を刻む
    規則的な流れの中。

    人々は、時折
    休息のために、日々の生活観の無い場所へと。
    夏が来るまでに、
    バカンスを快適に過ごそうと計画を練る。

    *
    ザワザワと南の島を模して植えられたフェニックスが揺れる
    白い海鳥が遠くで羽ばたくのがクルーザー越しに見える
    その向こうは、太陽に照らされ真っ白に輝く空
    そして、砂浜に波が打ち寄せる。

    普段は、人気も疎らなメインストリートだが
    シーズン中は、
    沢山日の光を浴びようと肌を顕わにし
    サングラスをかけた人で一杯になる。

    *
    そんなバカンスのメッカも車で10分も離れると
    嘘みたいに長閑で静かな風景が広がる。

    **
    サワサワと樹々が揺れる
    何処かで鳥のさえずりが聴こえる…

    <<これは、夢かしら?>>
    と思って、微かに目を開けてみた。
    部屋の窓から薄日が差し込んでいる
    朝…なのね。

    クリスは、瞬きをして上掛けを外した。
    人の気配も無く…
    <<時が止まってしまったの? でも…>>
    だんだん意識がハッキリして
    ハッとする。
    <<今、何時?>>
    時計を見て、ガッカリした
    <<また、寝坊してしまったわ>>

    彼女は、ゴソゴソと起き出し
    身支度を整えた。

    *
    コツコツと階段を下りる足音が響く。
    ダイニングのドアは、既に開け放たれていて
    「お目覚めですか、お姫様。」
    とクリスに気づいたトマスが言った。
    「おはようございます、お父様。」
    「セレナ、朝食にしよう。」
    クリスがキッチンへと入いる。
    「おはよう。手伝って、クリス。」
    「はい、ママ。」

    *
    「今夜リゾートホテルの予定だが、一緒に来るかい?」
    とパパが言った。
    「私は、残るわ。」
    「じゃ、留守を頼むよ。」
    と、ティータイムが終わるとパパ達はお洒落して出掛けた。

    こんな風に過ごすのは、週末だけ。
    使用人も居ないから、
    自分の事は自分でこなさなければならないけど、
    ここだけの楽しみもある。

    窓の外は、サワサワと樹々が揺れる森。
    私の十分過ぎるくらいの退屈な時間
    をどう過ごそうか…

    --------------
    <ツブや記>
    話の流れが不透明な部分はデフォルトです(マテ
    表現ヘタなことは棚上げしていますが;;
    メインの二人の名前が略称ながら出せた〜
    そんなことにプチ満足してたりなんぞします(笑)
    0
      | 2009.04.07 Tuesday |   ・// N // | - |

      スポンサーサイト

      0
        | 2020.02.06 Thursday | - | - |