↓↓↓ * ただ今応援中!!
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>


遙かなる時空の中で 夢浮橋(通常版) サンタクロースっているんでしょうか? トーマの心臓 (小学館文庫)




qrcode





 w*k
兄アニ^^ MarvelousAQL Inc.さんの
ウェブカレ二次創作ガイドライン
により、画像引用
並びに、現在創作中です

 - * - 

*TFC

古川登志夫さんを応援しています♪
 『あるがまま』という生き方に共感
 してしまった人(私=193)による、
 きまぐれ〜なところです。

   では、早速・・・
   肩の力を抜いて、ひと休み♪
<< 「G日記」 ちょっと取りに行ってくるね | main | 「G日記」 投げてみよう >>

「サウンド」 君と僕の今――感じて
14:23
Tour2016
  ♪ 君の住む街へ ♪
       は、行ったかい?


オフコース時代から知ってる曲、
その後からリリースされた曲、
君の知ってるあのサウンド、
どこかで聴いた――あのサウンド。


 *
以下、個人的なメモです。

9/6の大阪城ホール、Kazumasa Oda Tour2016、行ってきました。
ローチケの再抽選(近頃の傾向)で、
座席選びは出来ませんでしたが。

スタンドI列、
ド近眼な私には、お顔がはっきり見えませんでしたが、
サウンドは、聴き取りやすい席だったのではないか
と思われました^^

1曲めのはなから、
耳から入るお声が心地よくて、
「来てよかった♪」
と自身の中で、喜びました。
 (自宅でCDを聴くのと大違い)

大袈裟に思われるかもしれませんが、
数年前から、左右耳の聞こえが微妙に違ってきていて、
上手く聴き取れるか、自身がなかったから。
片耳ずつ確かめるように、聴きました。


涙が溢れそうになるくらい、
スローな曲の高音が、素敵でした♪


完全に会場のライトが眩しく照らされない。
ただアンコールの拍手だけが、場内を埋める。
そんな時間も。

ダブルアンコール!?
その、小田さんのパワーはどこから来るのでしょうか。
なんてエネルギッシュ!

 *

派手な演出は、無かったけど、
曲ごとに変わるライティングを見渡せて、
時折天井にも趣向を凝らした色合いの柄が描かれて、
目でも楽しみました。

小田さんの歌声が好き
だから、1度はコンサート行きたいね〜
が実現した今回のライブでした。

0
    | 2016.09.08 Thursday | * サウンド | comments(0) |

    スポンサーサイト

    0
      | 2018.12.25 Tuesday | - | - |
      Comment