↓↓↓ * ただ今応援中!!
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>


遙かなる時空の中で 夢浮橋(通常版) サンタクロースっているんでしょうか? トーマの心臓 (小学館文庫)




qrcode





 w*k
兄アニ^^ MarvelousAQL Inc.さんの
ウェブカレ二次創作ガイドライン
により、画像引用
並びに、現在創作中です

 - * - 

*TFC

古川登志夫さんを応援しています♪
 『あるがまま』という生き方に共感
 してしまった人(私=193)による、
 きまぐれ〜なところです。

   では、早速・・・
   肩の力を抜いて、ひと休み♪
<< 「日記」 中也さんの♪ | main | 「つぶや記」 戻ったぜ >>

「日記」 晶子さんの♪
15:00
文豪つながりの堺開催といふことで、8月1週目
"さかい利晶の杜"に行ってきました^^

初めての地、方向音痴で迷わないように、
駅地下の観光案内所で、地図を貰って、いざ行かん。

当日、"南海本線 堺駅"から徒歩10数分で目的地へ。

道のアスファルトが焼けていて、
午前中とはいえかなり暑く感じられました。

利晶201608-1
"フェニックス通り"に面した建物で、表の大きなコラボ絵が目印♪

『展示室は、2階です。』
と晶子さんに、案内されているよう。

利晶201608-4
広告通り、本を提示して、入場。
「前の日は、8分でなくなった」と聞いた缶バッチ。
ぎりぎりセーフ、2人分頂けた♪

利晶201608-2
コラボ展示は、展示室の廊下側の一面にありました。
パネル展示でした。
あと、メッセージコーナーもあり、走り書きを残しました。

利晶201608-3
与謝野晶子さんの展示は、2階の1室。

実家であった店先の設えもあり、
個人的に、本の装丁(↑)がどの本も美術的で、素敵だと思いました。
アルフォンス・ミュシャの表紙絵は
面長なお顔で、晶子さんに似てるように感じました。

与謝野晶子さんの情報は、無知のまま行きましたので、
交友関係を大切にされていたらしいことや、
家族思いな人柄に触れられて、肉声も聴けて良かったです。

絵本!も書かれていた?
見れなかったのは、残念。(興味を持ってしまった♪

利晶201608-5
当日の記念の品。
フォローとつぶやきの画面見せたり、アンケートにも参加。
入館料が、"文スト"価格です。(笑)

帰りは、徒歩数分の"阪堺線 宿院駅"から乗車しました。

0
    | 2016.08.12 Friday |   ・日記(写真付き) | comments(0) |

    スポンサーサイト

    0
      | 2019.06.10 Monday | - | - |
      Comment