↓↓↓ * ただ今応援中!!
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>


遙かなる時空の中で 夢浮橋(通常版) サンタクロースっているんでしょうか? トーマの心臓 (小学館文庫)




qrcode





 w*k
兄アニ^^ MarvelousAQL Inc.さんの
ウェブカレ二次創作ガイドライン
により、画像引用
並びに、現在創作中です

 - * - 

*TFC

古川登志夫さんを応援しています♪
 『あるがまま』という生き方に共感
 してしまった人(私=193)による、
 きまぐれ〜なところです。

   では、早速・・・
   肩の力を抜いて、ひと休み♪
<< 「つぶや記」 ひばりさんが、いっぱい♪ | main | 「w*k創作」 特別編017 私の声、届いてますか? >>

「日記」 開かれた門をくぐり抜けると
14:04
そこは―ー




以下、7/10OCの個人的なメモです^^

 *

サイトに一般参加OKの文字を見つけ、いざ出発。

 現役学生さん達の中で異質な存在と知りつつ、
 古川さんに会えるといふ誘惑に、とうとう負けてしまいました。
 (だって、なかなかイベントいけないんだもん(笑)
 (ギリギリまで、行くかどうか迷ったけど。

芸短大へ1
最寄駅の中山寺に着きました。
 階段を降りようとしたら、燕の子が!!!
 おとなしくて、一瞬飾り??なんて思っちゃったけど、
 愛らしいベービィでした。

芸短大へ2
地図を頼りに、行き着いたのは、北側の門。
 誰も居ないけど?(キョロキョロ
 守衛さんに呼び止められることもなく、
 ズンズン進みました。(笑)

受付は、建物の中でした。
 「あの、受験生では無いのですが、」
 不審がられることはなく、受付をして、
 当日の配布物と、食券まで頂きました。

 「お飲み物を、どうぞ。」
 薄曇りでも、外歩きした身には、体温が上昇していたので、
 有り難かったです。

芸短大へ3
ちなみに、バス停が有る側の門付近の建物は、こちらです。


 *

制作体験のスペースは、
ペンタブ体験、コップにデザイン、紙の立体、とか色んな造形を、
教える人、作る人。

奥まった部屋には、
パッケージとか形あるモノのデザイン作品と、
担当の先生と話せるテーブルが配置されていた。

 何人かの先生作品を観て、

芸短大へ4
 矢印に従って、テクテク。

芸短大へ5
 時間配分がわからなくて、一等早く着いてしまった(汗;

モニターには、前年度の卒業制作ライブトークが流れていて、
アフレコ用のスタンドマイク、右側は鏡張りでありました。


挨拶の後、声優体験授業が始まりました。
声優コースの説明、アフレコ体験、質問の時間で構成されていました。

先生自己紹介で、
キャラクターの声実演
(特別サービスだって、嬉しい♪

アフレコは、
簡単な台本(といっても1ページ程)が用意されていて、
2人、5〜6組がチャレンジ。
 経験ある子、ない子、と様々。
 (人前に立つだけでも緊張するね〜

声優をする上での質問が、飛び交いました。


 現役声優による、プロ声優になるための授業は、
 そのテクニックを磨く厳しいものになるだろうけど、
 青二プロへの道筋があるのは、声優コースだけ。(説明より)

 2年という期間、実の有るものにしていくのは、
 個々人の想いなのかもしれませんね。
 (=夢を追い、実現していく姿をイメージできる人。


 *

芸短大へ6
当日、受付等で頂いたもの。

芸短大へ7
中高生向けのスタンプラリー・カード。
 次回のオープンキャンパスの日程も入ってるのでUPしてみました。
 大阪芸大短大に興味のある方は、出掛けてみてね。










// 更に、超個人的なメモ //

ビーズの手作り品を手渡し、
労をねぎらって頂けるなんて初めての体験で、
その言葉にジンと来てしまいました。
デザインしたり、制作の時間は、愉しみでした。
こちらこそ、有難うございました。

あと、
プレゼントをさっと渡すつもりが、長くなってすみませんでした。

話し終わった後、
若い子たちが待ってくれているのに気づかなかったのも、
お恥ずかしい、ごめんなさい。。。


 *
 声優体験授業の前に、
 制作体験のスペースで声掛けられていたので、
 何かにチャレンジして帰ろうと決めていたの。

 幾つかチャレンジしたかったけど、初めてだったので。
 粘土で成型する物に、向き合いました。

粘土を揉み解して、型に押し込み、剥がして、余分な所をカット。
カッターを使って形を整えて、1度焼いて、アクリル絵の具で着色、
再度焼いて、マグネットを張り付けて完成。

 カッターで残った傷のためか、色上手く乗りませんでした><。。
 色を薄めすぎたのも、いけなかったのかなぁ?
 1時間位経過したくらいで、終わりにしちゃった。

 焼いてる間に、暇だったので、
 カットした残りの粘土で遊んじゃった^^

この失敗作は、スタンプラリーカードの上に乗っけました。
もしまた作る機会があれば、立体形にチャレンジしてみたい。
粘土捏ねるの楽しかったから。


7/13追記>
  撮った写真は、風景建物ばかりで、
  先生方の写真UPならず(^^;;
   暑さも助けて、日常よりもさらにボケボケだった。。
  反省点が、多い日となってしまった。

  学生さん情報によると、
  かなり年長の方も通われているとか。
   創る喜びを知る人たちが集まる場所
   ――それが芸大なんだ
   と改めて、思った。

 
0
    | 2016.07.11 Monday |   ・日記(写真付き) | comments(0) |

    スポンサーサイト

    0
      | 2019.06.10 Monday | - | - |
      Comment