↓↓↓ * ただ今応援中!!
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>


遙かなる時空の中で 夢浮橋(通常版) サンタクロースっているんでしょうか? トーマの心臓 (小学館文庫)




qrcode





 w*k
兄アニ^^ MarvelousAQL Inc.さんの
ウェブカレ二次創作ガイドライン
により、画像引用
並びに、現在創作中です

 - * - 

*TFC

古川登志夫さんを応援しています♪
 『あるがまま』という生き方に共感
 してしまった人(私=193)による、
 きまぐれ〜なところです。

   では、早速・・・
   肩の力を抜いて、ひと休み♪
<< 「漫画」 迷える洞の中 | main | 「漫画」 こころの奥底に共鳴する音 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


0
    | 2020.02.06 Thursday | - | - |

    ピース24 ・大好き! だけど・・・・
    14:51
    「ユウ、オレのおよめさんになる?」
    「なってもいいよ、おおきくなったらね。」
    そう言って、ふたりで手を繋いで帰った幼稚園の帰り道。


    「ママ、マモちゃんがおよめさんになってって。」
    「ほんと!?」
    そう言って、ユウのママが俺を見た。
    「うん!・・・でもまだダメなんだって。」
    俯いたままの顔は赤面していた。
    「ユウ、言うなよ!」
    おばさんは、お構い無しに続ける。
    「じゃ将来、私もマモルちゃんのママだね〜?」
    「えぇーー!?」
    と、ユウ。
    なんだかわかんなくなってきた。
    「それまで内緒、みんなに言わないでよ。」
    「うん、わかった。」
    と言うが、おばさん笑いを堪えてるのは失礼だぞ!

    *
    そんなことがあったって、ユウはきっと忘れている。
    『女子高行きたい』って言葉、めちゃめちゃショックだったし、
    『同じ学校行くの?』って、ちょっと非難の視線感じたし、
    あの頃からずっとユウの事想ってるし、
    俺って、馬鹿なんだろうか?

    受験が待っているのに、こんなことばかり考えていちゃいけないな。
    今は、前進あるのみ!
    ・・・って、自分に言い聞かせながら、いろんな事考えるのが止まらない。
    後悔しないような答えが見つかるかなぁ?
    0
      | 2008.11.05 Wednesday |   ・彼と私。 | - |

      スポンサーサイト

      0
        | 2020.02.06 Thursday | - | - |